おいしいリコリスとサルミアッキを探せ「HARIBO Nappar LIQUORICE」

ZETA DPHをようやくハードしました!
苦手だった階段も最近はそこそこさばけるように。
最近は旅行とかもあってなかなかゲーセンに行けてなかったですが、
またリハビリしたいところ。

このブログさえも更新止まってたほどですから。。。
別記事で書こうと思っていますが、ポップ死なないでのライブで
初めて古都の夕べを聴きました。 進行方向別通行区分の人なんですね。
サイコーでした。。。。CD買っておけばよかった。



さて、今回はいよいよ本命が来ます。

泣く子も黙る、HARIBO様の登場です。

 

f:id:funde-rectangle:20181127235202j:plain


そう、まさかの。あのHARIBOもリコリス菓子を出していたのでした。
形が妙にエッチなのが気になるのですが
リコリス本来の味への登竜門といっても過言ではない一品です。

決め手はパッケージにもあるように、SALTYと書かれた、塩味。

グミに塩?

食べ始めは甘いお菓子に塩っ気なんて余計でしょう、なんて
思ったりもしますが、この塩が欠かせなくなります。

そしてこの塩味が限りなくサルミアッキに近い味を作っています。

これにハマったなら、ウェルカムトゥーアウアーサルミアッキワールド。
リコリスはさることながら、サルミアッキもおいしくなることでしょう。

ちなみにコーラに浸して食べると、いい感じに甘くなっておいしかったので、
試してみるのもいいかもしれません。電気ブランとかお好きな方はハマるかも。

しかしこれ日本に売ってないんかなぁ、ヴィレッジヴァンガードとか
行ってみれば案外あったりするのでしょうか。


電気ブラン飲めるお店に行きたいけれど、Yeah康シティーにあるんかな。。。