POPS Parade vol.22

リンネルっていう雑誌があると思うんですが、
宮崎あおいが表紙に出てる刊って、タイトルの右端が隠れていることが多くて
とうとう宮崎あおいで輪廻を感じるご時世となってしまったか...と思う次第です。

なんだかこの雰囲気もとても懐かしく感じます。
思えばもう6年くらい経つでしょうか。いやそうでもないな
北欧のこと書いてるわ。

タイトルの本題に入る前にお知らせです。
これまでつぶやきを続けて来たfunde_rectangleですが、
あちらのつぶやきを止めることにしました。
ハッキリとした時期は決めていないのですが、アカウントもそのうち削除を検討しています。

知人関係の方にはLINEなどでやりとりできるので、そのままフェードアウトすることも
できたのですが、自分の身の回りでも突然いなくなって心配されるというケースも
あったので(本当に亡くなられていたケースもありました)、
一旦ここでハッキリお伝えしようと持った次第です。

実は経緯が様々あって全てを語りきることはできないのですが、
 (1)だんだんつぶやくほどの時間がなくなってきたこと
 (2)案外見入っている時間が多く、実は思ったよりも時間を費やして
    しまっているのでは、と思い始めたこと
 (3)できるだけ1対1のコミュニケーションは避けたくなった
の3点が大きな要因です。


一番のきっかけは某情報系の資格試験を改めて受けて痛感した次第です。


しかし、いつか言ったように「自分はどれだけ腐った形でも、文章を書き続け
どんな形でも発信を続ける」という発言を同じような場所でしました。
もっとも10年前かもしれません。

思い返してみると、ライブの情報なども全てTwitterのツイートが主流だったりします。
その人のアカウントが消えてしまうと、その人が持つ全ての情報も揮発してしまう。
恐らくその儚さに涙した人は数多くいらっしゃると思うのですが。
ジオシティーズ終了は個人的にはかなり衝撃が大きかったです。


後はここ近年でYoutuberに代表するように1対多の発信方法が見直されている方向にも
あることが個人的にわかってきました。


ならばもう一度始めてみないか、ブログ!と思い、こちらへの意向を決めた次第です。


バンめし♪のアリーシャが言うように今時はアメブロよ!!!アメブロ!!!!!
と古巣に戻る意向も少しはありましたがあまりにもふわふわした雰囲気に
ついていけなくなりはてブのほうがシンプルだなあと思い、こちらにしました。

そんな具合です。名前もfunde_rectangle改め、funde-rectangleです。
アンダーバーがハイフンになったのは高架化したものだと思ってください。

いままでfunde_rectangleの方でつぶやいていた痴話は
職場かうちの近所の町内会で繰り広げられてるものだと思っていてください。

多分皆様が一番気にしているあれだけ苦労したスウェディッシュHは
い。


2010年4月にrisetteUstreamをみるために始めたTwitterですが、
足掛けおよそ8年間。大変おせわになりました。
今後は当ブログをよろしくお願いいたします。


さて。本題です。


結婚してからしばらく、ライブらしいライブに行けていなかったので、
久しぶりにyou&me togetherさんのバンド編成が聞ける!とのことで
言って来ました東京。

さくっとセトリはこんな感じでした。
間違っていたらごめんなさい。
杉本清貴さんコントラリーパレードさんは
しばらく聞いてなさすぎて覚えきれませんでした。。。ごめんなさい

2018.10.27(土)
渋谷 LOFT HEAVEN
POPS Parade vol.22

you & me together
 1.ふたば
 2.郵便少女
 3.ふくれっつlove
 4.真昼のフォトン
 5.エクアドル Ecuador
 6.Ranke 〜拝啓、ランケ様〜
 7.she
 8.ふるさと

めっちゃやったなあああ。一番お気に入りのエクアドルが聞けたのが
最高の収穫でした。前にやったのはスーパー園遊会とかなのかな。

某つぶやくところでは「ふ」から始まる曲が多いのではとささやかれていましたが、
確かに多い。

ゆーみん自体じつはあんまりライブに参加したことがなかったので、
そもそもライブで聴くのが初めてな曲が多いのかもしれません。
ああだからあんなに新鮮だったんだなぁ。


あのとき実は色々交錯していて写真撮ってなかったなぁ。
 


しばらく結婚のことばかり考えていて慌ただしくなっていて、
ライブにも全く行けていなかったのですが、久しぶりに行ってみるとすごく
楽しいですね。最近気になる、ポップしなないでの名古屋ツアーを勢いで
予約しました。楽しみだ。 ほんとうにしなないでくれ。